ルームメイトネタバレ感想1巻第2,3話【ルームメイトは多重人格者かも知れない】

スポンサードリンク

 

 

 

 

>>無料試し読み<<

 

 

ルームメイトネタバレ感想1巻

第2話

 

 

松下が由紀の写真を持って春海を訪ねてきました。

 

顔形は似ているが雰囲気が違う様な

年齢も麗子が18歳

由紀が25歳

だが松下が言うには由紀は若作りだと

 

 

 

京都なまりがあると言うのは共通点

別人にしては重なる特徴が多すぎて違うとも言えない

 

 

 

松下と由紀は入籍をしていないため

彼女の実家の住所も電話番号も知らない

 

 

 

由紀には夫がいたが家庭内暴力で疲れ果ていた

大阪で同棲を始め前の夫と別れてくれと由紀に言ったが

「あなたの存在を知ったら本気で私たちを

殺しに来るかもしれない人よ」

 

 

 

二人の共通点は『京都』

春海が電話をかけた本物の『西村麗子』

知り合いだった可能性が高いと春海は行くことにしました。

 

 

 

大学の写真部に春海の先輩工藤がいます。

前に一度送ってもらったことがあり麗子に合っている

 

 

 

工藤先輩はどうせ暇だし春海一人じゃ

心配だから一緒に行くことに

 

 

 

翌日、工藤先輩は髭を剃り髪を綺麗にして

駅で待っていました。

お互い妙にぎこちない麗子を探す旅の始まりです。

 

 

 

>>ルームメイトはこちらから<<

ルームメイトを検索してみてください。

 

 

第3話

 

 

京都駅に着き、少し観光してから

本当の『西村麗子』 と待ち合わせした喫茶店へ

 

 

 

初めて会った印象は

やっぱりどこか似ている!

私のルームメイトの自称『西村麗子』

 

 

 

松下と暮らしていた由紀の写真を見せ

「よう似た人を知っています」

 

 

 

彼女は紙に『青柳麻美』と書き込み

「この写真では母だと断定できません!」

 

 

 

お母さん!?

「父と別れて東京に出た私の本当の母なんです」

彼女は18歳で、母親は42歳!!

海外で暮らしていたかを聞いてみたらそれは知らないと

 

 

 

でも、綾部にいるひい祖母が知ってるかも知れない

からと連絡を取ってくれ、会うために綾部に向かいます 。

 

 

 

>>ルームメイトはこちらから<<

ルームメイトを検索してみてください。

 

 

生花教室をしているひい祖母は90歳!!

記憶はまだ残っており麻美の話を聞かせてもらうことに

 

 

 

最初の夫は暴力を振るうDV夫で離婚し

その後に麗子の父親と再婚

 

 

 

だけどその人とも離婚していた

麻美に母親としての自覚がなかったのが別れた理由

 

 

 

赤ん坊の麗子をほっぽり出して毎晩のように

夜遊びし朝まで帰らい

 

 

 

夜泣きがうるさいからと麗子を布団に投げつけたり

跡になるほど叩いてせっかんしたりしていました。

 

 

 

子供の頃からもおかしい時があり

急にかんしゃくを起こして暴れたり

叱ると「『マリ』ちゃんがやったんや!!」と

テディベアのぬいぐるみの名前を言ってたりしていました。

 

 

 

工藤先輩が「もしかして『ユキ』っていう人形を

持っていないか尋ねると

 

 

 

日本人形を「持っとりました!!」

 

 

 

麻美の両親はアメリカのセントポールという町で

郊外の道を走ってガードレールを突き抜けて

崖から転落して即死していました。

 

 

>>ルームメイトはこちらから<<

ルームメイトを検索してみてください。

 

 

 

日本に引き取った時は日本語の方が片言で

学校でもいじめられ引きこもって人形で一人遊び!

 

 

 

何が原因かわからないが

「夜中に飛び起きて震えながら激しく

泣き叫ぶです」

松下が言っていたのと同じ!!

 

 

 

中学の頃には妙なことを言うようになり

約束をしても忘れることがよくあったと

 

 

 

両親の事故の原因は父親の居眠りか車の故障が

原因ということになったが、麻美が

「ボブが事故の前の日にガレージで何かしてた

出てきた時手が油で汚れていた」 と言っていたが

 

 

 

そのうちに麻美自信が証言を否定したため

証言は無しになりました。

 

 

 

帰りに工藤先輩がベストセラーの本になった

多重人格のことを話し出し

「青柳麻美は解離性同一性障害いわゆる

多重人格なんだ!!

 

 

 

 

>>まんが王国<<

ルームメイトを検索してみてください

 

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です