ルームメイトネタバレ感想3巻第22,23,最終話【多重人格は終わっていない!また宿っている】

スポンサードリンク

 

 

 

 

>>無料試し読み<<

 

 

ルームメイトネタバレ感想3巻

第22話

 

 

健介を閉じ込めた部屋からゴトゴト音がする

ドアを開けたら首を吊っている健介がいた

 

 

 

「やめろオオオオッ!!」

春海の体を抱き寄せ言っていた紐を切り

助けたと思ったのが春海じゃなく健介だった

 

 

 

「余計なことをしてと言いたいところだが

礼を言わなきゃいけねーな」

「やっぱり春海を道連れにはできねーや」

 

 

 

もう二度と人は殺さないと健介に約束させ

「俺は何も知らなかった事にしてもいい」

 

 

 

だが健介は4人も殺している何の罪も受けぬまま

「二度としません」だけで済んだらそれもまた理不尽だろう

 

 

 

健介自信が裁きを下す!!

二度と春海の体から抜け出してはならない!!

 

 

 

健介が下した決断は『死刑』

深く眠りについて二度と目覚められなくなる消滅してしまう

 

 

 

血だらけの服を見てパニックになったとき春海が呼んだのは

「助けて健介兄ちゃん」じゃなかった

「助けて謙介センパイ」 だった!!

 

 

 

一つだけ気になることがある

時々誰かわからない声が聞こえるんだ

 

 

 

俺が眠れば全て終わる!!

 

 

 

>>多重人格者をこちらからどうぞ<<

ルームメイトを検索してみてください。

 

 

第23話

 

 

春海が夢から醒めた!!

「工藤センパイ」

 

 

 

春海が「ICレコーダーのコピー データーは?」

「どう探しても見つからない

隠しに来ようと思っているうちに殺されてしまったのかも」

 

 

 

うまいごまかし方をしました。

 

 

 

いつかここに好きな女の子連れてくるぞって中学生の頃からの

夢だったからな

 

 

 

2人はキスをして「健介!春海は引き受けたぜ」

 

 

 

麗子と出会ってルームメイトになり

いろんな事件に巻き込まれてきた部屋から引っ越します。

 

 

 

さよなら 麗子!!

 

 

 

>>まだ終わっていなかった<<

ルームメイトを検索してみてください。

 

 

最終話

 

 

春海と工藤の結婚式

「あれから3年半、お前との約束一応守れているつもりだが

どうかな」

 

 

 

正直ドキドキ不安になる

俺が選んだ道は本当に正しかったのか

 

 

 

健介が最後に言った

「一つだけ気になっていることがある

時々誰かわからない声が聞こえてくるんだ」

 

 

 

まさか他に誰か春海の中にまだ・・・

 

 

 

支度部屋に春海と会話をしている姿が見えない男の人が!!

あなたの名前教えてくれてもいいんじゃない?

謙介さんが私に隠している『重大な秘密』

 

 

 

もう少し君が強くなったら

君はまだまだ俺を理解しきれていない

 

 

 

春海の心の中に健介と同じ頃『可能性』として宿った

健介は目覚め活性化したが10年以上遅れて

工藤先輩におんぶされたあの時名前を手に入れ活性化したんだ

 

 

 

健介と同じ轍は踏まない!!

時間をかけて春海に俺の存在の大きさを認めさせ

いつか完全に俺のものにする!!

 

 

 

オレと同じ名

オレと同じ顔を持つこの男!!

頃合いを見ていつか殺ってやる!!

 

 

 

『工藤謙介』はこの世に二人はいらない!!

 

 

 

春海の多重人格は終わってないじゃん!!

むしろ健介よりこっちの謙介の方が怖い!!

 

 

 

>>まんが王国<<

ルームメイトを検索してみてください

 

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です